お使いのブラウザが古くなっています。

Internet Explorerのサポートは終了しました。ウェブサイトをより快適にご利用いただくために、ブラウザを変更するようお願いいたします。

プレスリリース

DEKRAはWi-Fi 6Eの認定ラボとして承認される

21. 7 2021

DEKRA Japan Wifi 6E 5G 認証試験

  • Wi-Fi アライアンスは、Wi-Fi CERTIFIED 6認証プログラムの一環として、スペイン(マラガ)と中国(深圳)にあるDEKRAのラボをWi-Fi 6Eの認証試験サービスの提供先として承認しました。
  • 6GHzの周波数帯を使用することで、コネクテッドデバイスのさらなる高速化、大容量化、低遅延化の実現を可能にします。

DEKRAは、Wi-Fi アライアンスからWi-Fi 6Eを使用した製品の認証サービスを提供するAuthorized Test Laboratoryとして承認されました。それにより、マラガと深圳にあるラボは、Wi-Fi CERTIFIED 6認証プログラムに基づき、Wi-Fi 6Eの認証サービスを提供するこを可能にしました。今回の認定により、ヨーロッパ初のWi-Fi 6Eデバイスの認証ラボとなりました。
Wi-Fi 6Eは利用可能な動作スペクトルを大幅に拡大することで、コネクテッドデバイスが様々な環境でより高いパフォーマンスを実現するために開発された新世代の無線技術です。Wi-Fi 6デバイスのみが動作する6GHzの周波数帯を使用しており、6GHzネットワークはWi-Fi 4およびWi-Fi 5デバイスをサポートするためのオーバーヘッドから解放され、より優れたデータレートを実現しています。これにより、コネクテッドデバイスのさらなる高速化、大容量化、低遅延化を実現することができ、複数のデバイスが接続されている家庭や企業、スタジアム、交通機関やショッピングモールなどでの接続性を改善することができます。

「これはDEKRAにとって重要な成果であり、お客様にとっても良いニュースです。なぜなら、Wi-Fi 6Eと5G技術の組み合わせは、スマートフォンのような消費者向製品において、新しいユーザーエクスペリエンスを提供します。」と、DEKRAの製品試験部門の上級副社長兼技術サービス管理技術責任者であるThomas Jäger氏は述べています。

Wi-FiアライアンスのCEOであるEdgar Figueroa氏は次のように述べています。「Wi-Fi 6E認証は、Wi-Fi CERTIFIED 6の一部として、Wi-Fi 6の特徴と機能を6GHz帯に拡張したものです。この認証を受ける製品は、今後数年間で大幅に増加することが予想され、DEKRA社がWi-Fi アライアンスのメンバーに認証サービスを提供することを嬉しく思います。」

DEKRAスペインのテレコム部門責任者であるAlejandro Torrecilla氏は次のように述べています。「スペインのマラガにあるラボで、最新のWi-Fi 6E認証サービスを提供できることを大変うれしく思います。これは、当社の最新のセルラー5G試験および認証サービスに完全に適合しています。」
また、DEKRA中国のワイヤレス部門の責任者であるTommy Leung氏は、次のように述べています。「Wi-Fi 6E試験を深圳で提供することができ、非常に誇りに思っています。また、今後も追加のサービスを提供していきます。」

この新世代のWi-Fiは、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、Wi-Fi業界の新しいレベルのイノベーションの後押しをします。

お問い合わせ

DEKRA Japan

separator
概要に戻る
ページを共有