DEKRAについて

DEKRAの業務内容

1925年の設立以来、DEKRAは技術と環境を扱う人々の安全を保証することを約束しています。かつてのドイツ自動車検査協会が、今日では世界をリードする専門家組織の一つに成長しました。DEKRA SEは、DEKRA e.V.の完全子会社としてグループの事業を管理しています。2019年、DEKRAは約34億ユーロの売上を達成しました。現在、世界6大陸60カ国以上に44,000人の従業員がいます。

DEKRAの経験豊かな専門家は、交通、職場、家庭など、重要な生活環境において、さらに多くの安全を実現します。当社は要求の高い未来像を明確に描いています。DEKRAでは、2025年の設立100周年に向けて、安全な世界を担うグローバルパートナーになるというビジョンを掲げています。

資格を有する独立した専門家サービスによる当社のポートフォリオは、車両検査および査定、損害補償請求、産業検査および建設検査、セキュリティコンサルティング、製品やシステムのテストおよび認証、研修コースの提供、さらには臨時雇用にまでおよびます。

2019年度DEKRA事業報告書

残念ながらこの動画はプライバシー設定により再生できません。決定はいつでもここで変更できます。

動画を外部で開く
ページを共有