欧州防爆 (ATEX)

ATEX防爆認証・監査

ATEX

欧州市場に向けて電気製品やそれ以外の製品を製造し、これらの製品を爆発リスクが伴う危険な環境で使用する場合、お客様は、製品にATEX防爆認証マークを貼付しなければなりません。

DEKRA Certificationがお客様のためにATEX防爆認証試験を実施いたします。DEKRA Certificationは防爆製品市場に関する豊富な知識を持っており、お客様の会社や製品に関わる作業者へのリスク低減に貢献できます。

DEKRA Certificationを選ぶ理由
DEKRA Certificationを利用するメリットは、防爆製品市場に関する豊富な知識の他にもATEX防爆認証にあたっての様々な保証を提供します。

  • DEKRA Certificationは、欧州全域にある多数の拠点に加え、日本にもオフィスを構えています。
  • 防爆製品に関する知識に加え、DEKRA Certificationには電気、電気製品、電気関連試験に関する豊富な経験もあります。
  • DEKRA Certificationでは、ATEX防爆認証試験とCSAおよびFM試験を組み合わせて実施することができます。
  • DEKRA Certificationは、欧州ATEX指令の公認機関です。
  • DEKRA品質監査(およびDEKRA Certification製品証明書)は、欧州市場進出への足がかりとなります。
  • DEKRA Certificationは、ATEX Directiveで要求されるモジュールAに規定されるテクニカルドキュメンテーション(TCF)を受付・保管いたします。

DEKRA Certificationが協力することで、お客様の製品の防爆性を確実にしていただくことができます。

Rラベル

爆発のリスクがある環境での保証

防爆電気機械に修理や修繕を施す必要がある場合、これらの作業は機器に対してRラベルを与えることができる会社が行うべきです。つまり、修理や修繕は、DEKRA Certificationに認定された会社が行う必要があります。 DEKRA Certificationはオランダの認証機関であり、爆発のリスクがある状態で使用されるコンポーネントに関する知識が豊富です。

DEKRA Certificationの認定を受けたすべての組織は、一般的な標準を遵守して作業を遂行していることを証明することができます。そして、これを証明できる組織は、防爆設計の回転電機機械の修理・修繕に対してRラベルを掲げることができるのです。これにより、機械が型式試験認定(ATEX)本来の基準に適合していることが、誰の目にも明らかになります。

危険な環境での作業を最大限に保証

ブリュッセルでは、DEKRA CertificationがATEX指令の公認機関として指名されています。DEKRA Certificationは、この特別な市場の認証機関として必要な知識、専門能力、そして独自の地位を獲得しています。セクター組織であるUNETO-VNIとの連携により、この分野における安全で慎重な操業を保証する実用的な認証制度が設立されています。 DEKRA Certificationは1992年より、電気機器を爆発から保護するための安全性指令の制定に関与しています。

認定修理・修繕会社は、最低でも当該製品のメーカーと同じくらい慎重に、そして短期間で作業を実施しなければなりません。認定企業は毎年監査を受けます。

修理・修繕された防爆電気機械にRラベルが掲げられていると、メンテナンス作業員、顧客、そしてお客様自身が安全性を信頼することができます。そのため、石油化学業界の主要会社は、電気機械を防爆設計にすることと、修理・修繕した機械にRラベルが掲示されていることを制度的に求めています。認定企業による修理・修繕を受けた回転電機機械を使用していれば、検査時、顧客および当局による監査時、そして事故発生時に有利に立つことができます。

DEKRA Certificationは、(欧州)標準の分野における新しい開発をリードしています。公認機関であるDEKRA Certificationは、ATEX指令に従って新しい機器にCEを付与しています。その後、このような機器にRラベルを掲示することで、ATEX指令を遵守していることが再び証明されます。

DEKRA Certificationは、お客様が製品の防爆性に確信を持つ支援をします。

お問い合わせ

DEKRA Japan

separator
ページを共有