LoRaWAN

lora

IoT サービスに適した LPWA(Low Power Wide Area) と呼ばれる低電力で広範囲をカバーする各種無線通信方式が実用化段階にあります。 LoRaWAN はLPWAの一方式で、アライアンスの主導により欧米や韓国を中心に普及が進んでおり、日本国内でも、LoRaWAN を採用したシステムの実証実験が各地で実施されており、注目度が高まっています。

LoRa Alliance認定ラボにてデバイス認証を取得することにより、LoRa Allianceの公式Webサイト内に認証済み製品として掲示され、製品や広告にLoRaWAN ロゴマークを使用できるようになりますから、デバイス品質が保証されていることを簡単にアピールできます。 当ラボはLoRa Alliance の認定を受けた日本初のラボとして、LoRaWAN 認証試験サービスを提供中です。

試験には、認証用Gateway 及びLoRa Alliance 認定のDEKRA独自開発「TACS4 LPWAN Tool」を使用します。

確かな実績と技術スキルに裏付けられたLoRaWAN 専用試験ツールにより、質の高いサービスを提供しています。

対応中の認証地域・プログラム:

  • 日本を含むアジア10カ国 AS923
  • ヨーロッパ EU868
  • 北米地域(米国+カナダ) US915
  • 韓国 KR920
  • インドIN868

お問い合わせ

DEKRA Japan

separator
ページを共有