Onward Security社がAPAC地域でDEKRAファミリーの一員となる

DEKRA、サイバーセキュリティ事業を強化

2023年3月28日 デジタル & 生産ソリューション / Process Safety / Certification / Cyber Security

安全性、セキュリティ、および持続可能性分野の世界的なリーダーの専門家組織であるDEKRAは、台湾の著名なサイバーセキュリティ・ソリューションプロバイダーであるOnward Security社の買収を発表しました。この買収は、DEKRAが製品試験と認証の分野で急速に成長しているサイバーセキュリティ・サービスのポートフォリオを拡大するための重要な取り組みです。DEKRAは、消費者、産業、ICT、医療、自動車分野など、さまざまな業界において、経験とサービスを提供しています。Onward Securityの製品は、APAC地域およびグローバルのさまざまな国や地域において、DEKRAの成長をさらに加速するための鍵となるでしょう。

  • サイバーセキュリティ試験及び認証サービスの大手プロバイダーの買収
  • Onward Security社は主要なアジア市場で存在感を示す
Onward Security社は、2014年に設立され、IoT/IIoT(産業向けモノのインターネット)デバイス製造、自動車、産業、医療、およびその他の業界向けにサイバーセキュリティ・コンプライアンスソリューションを提供することを専門としています。同社は、APAC地域でIoTサイバーセキュリティの試験および認証サービスでリーダーの地位を持ち、サイバーセキュリティ評価項目の提供やAIおよびマシンラーニング機能を実装した自動セキュリティ評価ツールの開発も行っています。また、2021年には、グローバル情報セキュリティアワードのモノのインターネット部門で「ホットカンパニー」に選ばれました。
DEKRAの今回の買収決定は、サイバーセキュリティ、試験、および認証サービスの世界的リーダーへの戦略の一環です。DEKRAは既にこの分野に投資しており、2017年にはスペインのマドリードに拠点を置くEpoche & Espri S.L.U.を買収し、「コモンクライテリア」(国際ITセキュリティ規格:ISO/IEC 15408)およびFIPS(米国連邦情報処理標準:FIPS-140-2)の研究所を所有しています。また、2022年にはDEKRAグローバル・サイバーセキュリティ・ハブを設立しました。Onward Security社の統合により、DEKRAはAPAC地域でのサイバーセキュリティ評価、アセスメント、認証、および研究開発の能力とサービスポートフォリオを強化することができます。
マイク・ウォルシュ、DEKRA APAC地域担当エグゼクティブ・バイスプレジデント:「この買収に私はとても興奮しています。Onward Security社の専門知識とサービスは当社ビジネスに完全に適合しており、両社の強みを組み合わせることで、APAC地域での存在感を向上させ、世界中のお客様に更なる価値あるサービスをご提供できることを確信しています。サイバー脅威の複雑さの増大は、企業がサイバーセキュリティで信頼できるパートナーを持つ必要性と相まって、DEKRAにとって重要な投資分野の1つとなっています。」
フェルナンド・E.・ハーダスマル、DEKRAエグゼクティブ・バイスプレジデント兼デジタルサービス部門責任者及び製品ソリューション担当:「Onward Security社の統合により、DEKRAのサイバーセキュリティ・サービスのポートフォリオを拡大させ、R&D機能を追加することを可能にします。DEKRAは、これにより、新たな規制に対応できる包括的なスリューションと、並びに認証項目のポートフォリオの更なる拡大による主要分野への市場アクセスを提供できるようになるでしょう。当社は、Onward Securityのチームを長年知っており、そのメンバーが非常に才能があり、DEKRAの価値観と志を共有することで、DEKRAファミリーの一員として歓迎することを光栄に思います。」
さらに、Onward Security社の共同創設者であり、会長兼ゼネラルマネージャーのモーガン・ハンも、協力する機会について興奮を次のように表明しています:「Onward Security社のIoTサイバーセキュリティに関する専門知識がDEKRAの既存の能力を補完し、IoTサイバーセキュリティの開発をリードし、顧客の皆様にファーストクラスのサイバーセキュリティ・ソリューションを提供できることを確信しています。」